1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. アナルバイブについて

アナルバイブについて

アナルバイブとはアナルを刺激するために専用に作られたバイブの事で、一般的にイメージされるバイブ(女性用)に比べて細く作られているのが特徴です。
細く作られているがゆえにアナルには挿入しやすく、アナルが未開発の男性でも痛みを感じにくく受け入れることができるように工夫がなされています。
当然、アナルが十分に開発された男性向けに太いタイプも存在しますし、ボール状の輪が何個も連なって串団子のようになっているタイプ、振動するタイプなど様々な形状のアナルバイブが存在しています。

アナルバイブで刺激される場所は3か所

アナルバイブによってセラピストが刺激する部分は主に3か所です。
アナル入口の部分の肛門括約筋、そしてアナル内部の直腸の部分、そしてアナルの入り口から5~10センチほどの部分にある前立腺です。
どの部位も熟練したセラピストによって刺激を受けると女性が感じるような強烈な快感を享受することができますが、特に推奨したいのはアナルバイブによる肛門括約筋の部分の刺激です。
トイレで大きい方を済ませるとき、時々全身に鳥肌が立つような「ゾクゾク」とするような感覚を味わった事はないでしょうか?
アナルバイブで肛門括約筋の部分を出し入れされると、頭の中では、「出てしまっているのでは?」と思うような感覚に包まれるようになります。
当然、出てしまっているわけではないのですが、連続して「出てしまっている」感覚を味わうと、やがてその感覚は強烈な快感へと昇華します。
アナルバイブによる前立腺部分への刺激も強烈な快感を得られますが、肛門括約筋部分の出し入れで味わう快感も腰が砕けてしまうような強烈なものです。

女に犯される背徳感

アナルバイブは女性で言えは、正常位やバックスタイルの格好になって挿入がなされます。
たっぷりとローションを使用しますし、上述したように細さが様々用意されていますので、痛みを感じる事はありません。
少々意地悪な言葉をセラピストに浴びせられながら、奥さまや彼女には見せられないような恰好をして女性にアナルを犯される背徳感は、脳内を一気に淫靡なモードへと誘ってくれます。

当店のアナル責めでは、アナルバイブを使用致します。バイブの振動により、前立腺を刺激します。まずは、セラピストの指にて、肛門周りをほぐし、ワセリン若しくはローションで挿入しやすく致します。衛生面につきましては、使用時は大人のおもちゃ用コンドーム、使用後には、熱湯消毒と赤外線消毒を行っております。



  • 岡山風俗 あおぞら治療院

  • 倉敷風俗 あおぞら治療院

  • 岡山 回春・性感 あおぞら治療院

  • 岡山 風俗求人